日時
2005 年 9月 1日 (木) 午後2時 ~ 3日 (土) 午後3時 [2日半]

会場
ラフォーレ修善寺 (静岡県伊豆市)

主催
日本TRIZ協議会

趣旨
日本におけるTRIZとその関連分野での発表・討論・交流の場を提供する。
創造的な技術革新の技法「TRIZ」について、その普及・推進・適用のしかたを広く発表・討論・交流する。

主な内容
◆開会挨拶 代表 林 利弘 
◆基調講演 (1) 「新しい世代のやさしいTRIZ」
  大阪学院大学 情報学部 中川 徹
◆基調講演 (2) 「TRIZ Critical SWOT: Systematic Innovation Today and Tomorrow」
  Darrell Mann (Systematic Innovation, Inc. (英国)
◆一般発表 (発表30分+討論10分) 11件 (海外2件、国内 9件)、
◆ポスター発表・討論 1セッション (国内 5件 (うち1件欠席))、
◆ベンダー発表とデモ 4件、デモのみ1件
◆その他、レセプション 1回、交流会 (フリーディスカッション) 2回、など。
◆シンポジウムを終えて 代表 林 利弘

プログラム一覧(PDF版)

参加者
合計 104名 (国内 100名、海外4名)

参加者集合写真(JPG版

本サイトはWindows® Internet Explorer®を標準ブラウザとして開発しています。 

環境では表示が乱れる等の問題が発生する恐れがありますがご了承ください。

  Copyright © 2011-2017 Japan TRIZ Society. All Rights Reserved.

第1回 TRIZシンポジウム 2005